目の裏側に入るの?

付けていたカラコンが見つからない。カラコンを使用している方が最も多く抱える悩みの一つです。カラコンが見当たらないともしかしたら目の裏側まで入り込んでしまったのではないかと心配になる方も多いと思います。あれだけ薄いカラコンですから目の裏側に入ってしまっても仕方がないと思われるかも知れません。

最初に疑問に答えてしまうと、カラコンが目の裏側に入る事は、目の構造上ありえません。まぶたと眼球の間には結膜という部位があります、この結膜は、まぶたの裏と白目を繋いでいる部位で袋状になっています。その為、結膜によってまぶたと眼球の間のすき間は塞がっておりますので、目の裏側に行く事はありません。もしカラコンが無くなっても目の裏側に入ってしまったと焦る必要は有りませんので安心してください。

もしカラコンが見つからなかった時に、落とした様子もなくまぶたがごろごろしているような場合には、鏡を見ながら、目を上下左右に少しずつ動かしてください。少しまぶたを眼球から離れるように引っ張りながら行うと異物感がより明確にわかると思います。カラコンをしたまま寝落ちしてしまうとこのような状況になりやすいので、カラコンが無くなったらチャレンジしてみてください。